2006年02月10日

ずんちゃん♪

1月20日

まだ体力が残っているのでしょう・・・


大きな悲鳴を上げながら小さな体全体を使って呼吸し続けます・・・




『もう 頑張らなくて良いんだよ・・・』


『もう 休んで良いんだよ・・・』







辛そうにシートの方へ歩き・・・








三度血を吐きました・・・






(タオルケットの上に吐いても怒らないのに・・・

 最後まで気を使ってくれたんだね・・・)







タオルケットの上に横たわっています・・・








さっきまでの大きく悲鳴のような呼吸ではなく・・・


小さく優しくとてもゆっくりとした呼吸です・・・



(血を吐いて体力が一気に無くなったのでしょう・・・)








そして呼吸は小さく・・・











小さく・・・  











優しく・・・











天使のような寝顔で・・・













2006年1月20日1時13分にお星様になりました・・・




(ずんちゃん・・・ごめんな・・・)


(ずんちゃん・・・ありがとう・・・)







ずんちゃんの顔を撫でているとすぐに 

ちっぷままから電話がありました・・・




(ずんちゃんがちっぷままにも宜しくね・・・

 とでも言ってるかのような出来事でした・・・)







『ずんちゃん 今お星様になったよ・・・』


『しっかり 安全運転で帰って来るんだよ・・・』







ちっぷままが帰って来るまでに・・・


ずんちゃんの体を拭いてあげて・・・





(今でも起きだしそうな寝顔です・・・)





DSCF1880.jpg



ちっぷままが家に着いてずんちゃんを撫でると・・・










まだあたたかい・・・














DSCF1882.jpg




朝ちっぷにも逢わせました・・・










お花屋さんで沢山お花を買ってきました・・・



DSCF1884.jpg





(毎日お薬ご飯ばっかりだったので・・・

 沢山のお菓子を持っていかせました・・・)




DSCF1886.jpg












ちっぷと並んでの写真も撮りました・・・



DSCF1895.jpg














葬儀場にはちっぷも連れて行きました・・・










車の中でちっぷままに抱かれるずんちゃんを何度も見ていました・・・











火葬している間ちっぷは何度もこちらを眺めていました・・・




DSCF1898.jpg













火葬場の待合室で

ずんちゃんが亡くなったときに

ちっぷままから電話が来た事を話していたら・・・




DSCF1905.jpg




ずんちゃんの亡くなった時間に

ちっぷままから着信の着信履歴・・・


こんな奇跡がありました・・・











本当にずんちゃんはちっぷままを待っていたのです・・・











最後の最後まで良い子でした・・・












こんな奇跡までくれて・・・












沢山の笑顔をくれて・・・











沢山の楽しい時間をくれて・・・











沢山の思い出を残して虹の橋を渡りました・・・










DSCF1596.jpg



(ずんちゃん♪お友達は沢山出来たの??)


(ずんちゃん♪おいしい食べ物見つけたの??)


(ずんちゃん♪今日は何回お昼寝したの??)

 
(ずんちゃん♪楽しいオモチャは見つけたの??)


(ずんちゃん♪リキとバロンにはもう逢ったの??)


(ずんちゃん♪もう3キロ位になったかな!!)


(ずんちゃん♪お友達わんちゃんに噛んで怒られたでしょう!!)


(ずんちゃん♪今夜は何の夢を見てるの??)


(ずんちゃん♪明日は何して遊ぶの??)












ずんちゃんに逢いたい・・・






















ニックネーム ちっぷぱぱ at 21:05| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ずんちゃん、本当に眠っているみたい…
苦しみから解放されたんだもんね
小さい体で頑張ったずんちゃん
最後までいい子だったずんちゃん
これからは空の上から
ぱぱさん、ままさん、そしてちっぷちゃんの事
見守っていてちょうだいね
Posted by まきらぶ at 2006年02月10日 21:26
最後の最後まで..
本当に賢い子でしたね。ずんちゃん。
小さな身体で一生懸命病気と闘って..
辛いの解放されたよね。
今はきっと仲良しのお友達が出来たよね。
私の子供の頃の愛犬もそちらにいるんだよ。
きっと分かるはずだから。仲良く遊んでね。

ぱぱさん。ままさん。
お2人の愛情はずんちゃんに伝わっています。
きっとお2人の子供で本当に幸せだったと思います。
Posted by りきまま at 2006年02月10日 22:21
ずんちゃん、小さい体で頑張ったね…。
最後の最後までおりこうさんで、いっぱいいっぱい褒めてあげたいよ。

今はいっぱいお友達ができてるよね?
ずんちゃんはうちのチャオとパピにも会えたかな?
チャオはね、ずんちゃんよりもず〜っとおじいちゃんでね、パピはね、ずんちゃんよりも少しだけお兄ちゃんなんだよ。

いっぱいいっぱい遊んで、走って、お昼寝してるよね?
見てる夢はもちろんパパさんとママさんとちっぷちゃんと遊んでる夢だよね!

ずんちゃん、ステキなパパさんとママさんとチップちゃんの家族になれてよかったね!
Posted by アポロ at 2006年02月11日 00:09
ずんちゃん…ステキなパパとママとチップおねえちゃんの家族になれてよかったね!すごく幸せだったよね…
なんてかわいい…なんていたいけな…
苦しみから解放されて目を輝かせて走り回っているんだろうなぁ…

Posted by yayoiko at 2006年02月11日 00:57
ずんちゃんブログを拝見している間、ずんちゃんがもう一度生きているようでした。記憶の中に生き続けるって、こういうことなのかな〜と思いました。思い出す時、いつでも甦るんですね。
ちっぷちゃん、柵の中にお鼻を入れて、どうしたの?って心配しているようですね。一緒に並ぶと、ホントに小さかったんだな〜って思います。
ずんちゃん、ぱぱ、まま、お姉ちゃんのお話をお友達にしていることでしょう。とっても愛してもらえた幸せな日々のことを。
Posted by 小夏ママ at 2006年02月11日 02:05
ずんちゃん、病気で辛かったでしょう。
よく頑張ったね。偉かったね。ほんとにおりこうさんだったね。
ずんちゃんはちっぷ家の家族になったから愛情を沢山教えて貰えたんだよ。
ちっぷ家の一員になれてよかったね。
パパもママのちっぷも君のことはいつまでも絶対に忘れないよ。
だから安心して虹の向こうで沢山のお友達と楽しく遊んでね。
そしてちっぷ家のみんなを見守ってあげてね。
たまにはお家に帰って、いつでも一緒に居るって教えてあげてね。
もしウチのレオくんに逢ったら遊んであげてね。ちょっと気難しい子だけど。

最後まで頑張った、おりこうだったずんちゃんにお礼を言わせて下さい。
ありがとう、ずんちゃん。
おじさんも絶対に君のことは忘れないから。
Posted by 帯一 at 2006年02月11日 09:05
ずんちゃん最後まで良い子だったんですね。
今は元気に遊んでいることでしょう。
ぱぱさんの『ずんちゃんに会いたい』気持ちすごく良く分かります。
でもぱぱさんの心の中にいつも居るんですよ!
いつも一緒です。

ずんちゃんはぱぱさんとままさんに出会えて幸せだったと思います。

ずんちゃん私も絶対にあなたの事を忘れないからね。
ありがとう。
Posted by はりねずみ☆ at 2006年02月11日 18:31
はじめまして、時々読ませて頂いていました。

ずんちゃん、頑張ったね。えらいね・・。

凄く胸が熱くなります・・。涙が出ます。
パパさんママさんチップ君に会えて、ずんちゃんは絶対幸せですよ!

うまく言えませんが、すばらしいお話をありがとうございました。

きっとずんちゃんは、お星様になって今もパパさんママさんチップ君の事を見てますよ☆



Posted by クッキーママ at 2006年02月12日 02:22
はじめまして キキとコジロウのまま
みんめいです。
前に ずんちゃんの お星様になった記事を 拝見しました。
涙が 止まらなかったんです。
その時は 悲しくって コメントできなかったんです。
最後まで こんなにいい子で 可愛い子でしたね。
きっと ずんちゃん ぱぱさんとままさんとちっぷちゃんに 会えて幸せでしたね。
お星様になった ずんちゃんお友達と遊んでいるでしょうね。
Posted by みんめい at 2006年02月13日 00:01
ちっぷぱぱさん・ままさん
ずんちゃんは絶対に幸せでしたよ!
(メールでも話ましたが…)
悲しい気持ちが痛いくらいです。
今頃ずんちゃん
たくさんのお友達と、
楽しく遊んでご馳走食べて
ぱぱさんとままさんを見てくれてるでしょう。
ずんちゃん。
最後まで、ホントに良い子だったんだね。
えらかったね。
幸せだったね。
わたしも忘れません。
Posted by こぎたん at 2006年02月13日 03:07
ずんちゃん・・・

ちっぷぱぱさんの腕の中で眠るようにお星様になったんだよね。
安心して旅立ったんだよね。
「もう頑張らなくていいよ」ちっぷぱぱさんの言葉が切ないです。

しっかりと見届けられたぱぱさんは 幸せだったかもしれませんね。
病院の冷たいケージの中で 撫でることも出来ず、言葉もかけられず、淋しく旅立たせてしまったら 悔やんでも悔やみきれませんもの。。
出来うる限りのことはやりましたよ!
たくさんの溢れんばかりの愛は伝わりましたよ!
旅立つ不安も与えず立派に送り出してあげましたよ!

ちっぷままさんとも 心のテレパシーで繋がっていましたね。
素敵なご家族です。。。

このブログがある限り いつでもずんちゃんの可愛い笑顔に会えますね。

また来るね、ずんちゃん!!
Posted by めぐみん at 2006年02月13日 16:37