2006年02月07日

ずんちゃん♪

1月19日


ずんちゃんは今日も調子が悪そうです・・・




何度も





『がんばって!!』

『がんばって!!』





と声を掛けました・・・





こんなに辛くてもやっぱり可愛く首を傾げてくれます・・・




DSCF1863.jpg





DSCF1862.jpgDSCF1864.jpg






(やっぱり喉を伸ばしておかないと呼吸しにくかったのね・・・)




(なんでそんなに上手に首を傾げられるの・・・)






DSCF1876.jpg















午後からだんだん調子が悪くなってきて 

2時に病院へ一端行きました・・・




DSCF1875.jpg










私が仕事終わるまで少しの間預かって頂く事になりました


(とても不安な数時間でした・・・)






仕事が終わり大至急病院へ行きました・・・







呼吸は辛く小さな体全体で息を吸っているずんちゃんがいました








先生と話し合いをして



今日病院に預けて呼吸が辛くなったら酸素室に入れるし
先生が一晩泊まって看病する


か・・・


一端家に帰って調子が悪くなったら先生の携帯に電話して病院を開けてもらう


方法のどちらかを選択しなければなりませんでした




神経症状も出ているのでテンカン症状も起こすかもしれないし

辛い声を上げるかもしれない事も言われました








私は家に連れて帰る事を選択しました







食事を与えても食べようとしませんし

水を与えても飲もうとしません・・・




まだ体力があるのか激しく悲鳴を上げます・・・







ちっぷは心配して近寄りますが もう見せたくありません・・・







ちっぷを寝室で休ませ ずんちゃんと2人っきりです・・・






脱脂綿に水を含ませ口元に運びます・・・






目はもうほとんど見えていないようです・・・





DSCF1877.jpgDSCF1878.jpg







しばらくすると神経症状なのか 立ち上がって悲鳴のような咳を始めました・・・






サークルの中に入れました・・・






もう意識なんてほとんど無いはずなのに

シートにしっかりとウンチとおしっこをしてくれました・・・





(なんでそこまでおりこうさんなの・・・)




(もらしても怒ったりしないよ・・・)








もうがんばれと声を掛けるのは止めました・・・






『もう休んでいいんだよ・・・』


『もうがんばらなくていいんだよ・・・』





(ずんちゃん♪ ・・・)




















ニックネーム ちっぷぱぱ at 21:13| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お顔がむくんでしまってますね..
おめめも半分になってる..
ずんちゃん、苦しかったね。
それなのにちゃんとトイレが出来るなんて。
とっても賢い子ですね。

ぱぱさん、つらかったですね。
ずっと側にいて成長を見たい気持ちもあるし、苦しいずんちゃんをこれ以上頑張らせたくないし..

言葉を連ねれば連ねるほど安っぽくなりますね..ごめんなさい。
Posted by りきまま at 2006年02月07日 21:33
ずんちゃんのお顔が今までと違います、、、
つらくても最後まで見守りつづけてくれたぱぱさんに、最後の最後まで答えようとしたずんちゃんだったのだと思います。
ずんちゃん、、、小さくて
一生懸命生きたよね
Posted by 小夏ママ at 2006年02月08日 01:15
かなり辛そうな表情ですね。
看病していたぱぱさんの気持ちを考えると言葉がありません。
何があっても良い子だったずんちゃん。
ぱぱさんの気持ちに応えてくれてたんですね。
Posted by はりねずみ☆ at 2006年02月08日 16:30
小さな体で一生懸命戦ったずんちゃん…
ぱぱさん・ままさん・ちっぷちゃんが側に居てくれたから
ここまで頑張れたのかも…
ずんちゃん、えらかったねぇ

ずんちゃんの可愛い首傾げ
よかったららぶのHPの
首傾げ写真館に仲間入りしてくれないかなぁ
して欲しいよぉ
ずんちゃん、らぶの所にも来てちょうだい
Posted by まきらぶ at 2006年02月08日 23:04
毎日読んで、毎日泣いてます。
日増しに苦しそうで・・・
傍で看病なさったぱぱさん、ままさんはお辛かったでしょうね。
でも、ぱぱさんとぱぱさんが傍に居てくれてずんちゃんは心強かったと思いますよ。

私が中学生の時に父が拾ってきた子ムクも、もう何も食べれないし、お水も母がガーゼを濡らしてあげるしかないほど体が弱っても、トイレに行こうとして・・・母が此処で良いのよって何回言っても、お外に出ようとしてた・・・その事を思い出しました。

ホントに良い子でおりこうさんなのに、何で神様は連れて行っちゃったのかしら・・・本当に悔しい。(泣)
Posted by ミン・フィのまま at 2006年02月08日 23:31