2006年01月26日

ずんちゃん♪

1月13日



お薬の量は増えましたがずんちゃんは頑張ってます!!



DSCF1723.jpg



体調をみながらですが 遊んであげます♪



だって上手に遊べるのですもん♪

引張りっこも出来るし ボールを投げると取ってくるのですよ〜(親バカ

サークルのなかでちっぷ姉の遊び方を学んだようです!!




DSCF1716.jpgDSCF1717.jpg




・・・カメラの紐が大好きなようです(汗
いつも私がカメラを持っているから気になるのでしょうねっ(汗




DSCF1688.jpgDSCF1690.jpg




耳はまだ垂れ気味です(汗




DSCF1682.jpgDSCF1683.jpg




よく寝ますよね〜♪

(でも今考えると体内は大変だったのでしょう・・・)




DSCF1692.jpg




この写真はさっき引っ張ったカメラの紐を見ていたと思います♪




DSCF1720.jpgDSCF1721.jpg


(ずんちゃんの病気は体調が良くなったり悪くなったり の繰り返しでした・・・

 この頃は気が付かず表情が豊かだな〜と思っていまし たが
 顔のむくみは辛い証明だったのですね・・・)


DSCF1727.jpg



今夜も暖かくして寝ましょう♪



DSCF1689.jpg



(ずっと側で寝ていましたが とても小さな寝息で
 まるで子守歌を私に歌ってくれているかのようでした・・・












ニックネーム ちっぷぱぱ at 21:05| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ずんちゃんのブログ、毎日読んでは涙です。
うちの妃妃もずんちゃんと同じような黒のゲージに入ってました。
妃妃も虫の下痢だけでなく、鼻水とくしゃみが始まり、検査キッドを使っての検査のために採血もしたし・・・お薬もたくさん飲ませたし・・・あの頃の妃妃と重なります。

ずんちゃん、きっとパパさんの気配がしているから安心して寝られたし、夜中に目が覚めても怖くなかったでしょうね。

それにしてもずんちゃんのお顔は本当に可愛い! 
Posted by ミン・フィのまま at 2006年01月26日 21:53
ボール投げると取ってくるんですか〜。
うちのいちごは取ってきません(汗
まだ小さいのにちっぷお姉ちゃんの遊び方を学んだなんて
エライですね〜。
Posted by 桃尻 at 2006年01月26日 22:58
ずんちゃんはこんなに沢山の薬を飲んでいたんですね。
あどけない表情の影には病気と闘っていたずんちゃんがいたんですね。
ジステンバーと知り、やりきれない気持ちになりました。
Posted by Rila at 2006年01月26日 23:23
可愛いずんちゃん。
とっても賢いずんちゃん。
毎日たくさんの写真を撮っていてくれたんですね、ちっぷぱぱさん・・・
ありがとう!
Posted by めぐみん at 2006年01月26日 23:56
ワンコの寝息って、何ともやさしい気持ちにしてくれます。
お耳やむくみ、外にあらわれるくらいだから、きっと苦しかったのでしょうが、いっぱい遊んだり、よく寝たり、生きようと頑張っていたんですよね。愛されている実感が、そうさせていたのでしょう。
Posted by 小夏ママ at 2006年01月27日 12:29
ぱぱさんと遊ぶのが大好きだったんですね。
ちゃんとボールを持って来てくれるなんてパクより賢いです。

ぱぱさんと一緒に寝られてずんちゃんは幸せでしたね!
Posted by はりねずみ☆ at 2006年01月27日 16:50
こんなに小さい時からボールを取ってくることが出来たなんて!
とっても賢いですね〜天才ですよぉ^^
ぱぱさんが側にいてくれたからずんちゃんも安心して眠っていたんですね。
なにかあったらぱぱが助けてくれるってきっと思っていたんでしょうね^^
Posted by りきまま at 2006年01月27日 19:41