2006年01月21日

ずんちゃんとの思い出




DSCF1596.jpg



とても短い間でしたが 沢山の思い出を残してくれました

小さい体ながらも一生懸命頑張ってくれました

ずんちゃんがいなくなって 部屋を元通りにしました



・・・落ち着きません





12日間  約246時間の思い出を1日1日振り返って書きたいと思います



ニックネーム ちっぷぱぱ at 21:56| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
12日間だけでも、立派な家族ですよね。
部屋を元に戻したって、素敵な思い出がたくさんあって
落ち着かなくて当然だと思います。
ずんちゃん今頃、虹の橋で元気に走っているのかな?
ご飯もたくさん食べているかな?
ずんちゃんのお話、少しずつでいいので教えて下さいね。
Posted by とも at 2006年01月21日 22:20
12日間。長くて短い時間でしたね。
でも、その間確かにずんちゃんはちっぷちゃんの妹分で、ぱぱさんとままさんのおうちの子だったんですよね...
思い出すと辛くなることもあるかもしれないので、急がずゆっくりお話してくださいね。
Posted by りきまま at 2006年01月21日 23:03
『ペットロス』って簡単なやすっぽい言葉では片付けられない 家族にしかわからない事がたくさんあると思います。

どうか無理をなさらず、思うままにすごしてください。

聞くことしかできませんが、ここに来るみんなぱぱさんままさんちっぷちゃんのを見守ってます。そしてずんちゃんのことこれからも大好きです。
Posted by マロンまま at 2006年01月22日 00:28
短い一生でしたが、
神様は、きっと、その短い時間を幸せに過ごせるおうちに、ずんちゃんを導いたんだと思いますよ。
こうして、ずんちゃんのための時間を持つことが、今のぱぱさんを支えるかもしれませんね。
まさにこの見上げるずんちゃんが、一番思い出される写真でした。
皆、ずんちゃんのことを忘れないでしょう。ゆっくりと、可愛いずんちゃんの物語を聞かせてください。
Posted by 小夏ママ at 2006年01月22日 00:59
ずんちゃん
12日間だったんですね。。。
あまり無理なさらずして下さいね。
ゆっくり思い出話を、また見に来ます。
Posted by こぎたん at 2006年01月22日 01:32
12日間でしたか・・・
存在が多くてもっといっぱい一緒に居たような気がします。
あどけない表情、元気いっぱいの笑顔、ミルクかけご飯、ちっぷちゃんと遊んでいる様子何もかもが可愛らしくて・・・
会えなくなったのは悲しいことですが思い出をたくさん貰いました。
たくさん癒して貰いました。
ありがとう、そしてまた会いたいです。
生まれ変わってまたぱぱさん、ままさんの所に戻って来てね。
Posted by はりねずみ☆ at 2006年01月22日 12:08
ちっぷぱぱさん、
どうか心に無理をなさいませんように。
ゆっくり歩いても立ち止まってもいいと思います。
このブログがあること、ずんちゃんのこと、皆さん忘れない筈ですから。
私も忘れません。
Posted by ていだとーちゃん at 2006年01月22日 12:39
ずんちゃん。。。
ほんと、ぱぱさん・ままさんの辛い気持ちよくわかります。
たった12日間だったけど、ずんちゃんにとったら、その12日間はとても幸せな時間だったと思います。

そして、いい思い出をありがとうです。

きっと、きっといつか会えるから、ずんちゃんぱぱさん・ままさん・ちっぷちゃんと会える日を待っててね。

虹の橋のたもとには、タケチヨも私を待っているのです。

ずんちゃん、寂しくないよ。タケチヨやそのほかのお友達もたくさんいるから、その時が来るまで皆仲良くしてね。
Posted by たけちゃんママ at 2006年01月22日 13:03
ほんとに短い時間でも
ぱぱさん、ままさんの子として
ちっぷちゃんの妹として生きた証があると思います。
その、短い時間の中で、一生分の幸せを
ずんちゃんは過ごせたと思います。
私も、ずんちゃんの事忘れません。
ずんちゃん、今頃虹の橋にいるみんなと
元気に走り回って遊んでいるかな。
Posted by 桃尻 at 2006年01月22日 20:55